Magicpot
朋有り、遠方より
Categories: 社長日記

狭い場所が好きだ。押し入れとか秘密基地的なイメージ。
狭いプレイフィールドで濃厚な遊びをするゲームを考えることも多い。
一方、島宇宙レベルの広大なプレイフィールドを前提としたゲームも魅力的と思う。

要するに発想の起点が両極端なのである。
我ながら商品を作ってる立場として、どうなのか?と疑問が浮かびつつある。
ある意味で通常のレベルデザインを放棄してると言える。

いい感じのフィールド範囲の、いい感じのレベルデザイン。
ここから発想の起点にしてみると、今までの自分らしくない
アイデアのまとまり方ができるかもしれないなあ。

心掛けとしてる、「色んな視点から見る」ということ。
自分で思っているより、あんまり出来てないのかもしれない。

意識してやってみよう。

・・しばらく連絡をとってなかった米国に行った知人から報あり。

実は最近、こちらから連絡とってみようかなあ、と思っていたんだけど。
こういう偶然あるよね。
いや、必然のチャンス同期って感じかも。
そいで、そういうときって何らかのムーブメントの兆しなのかも。

時間をつくって顔を合わせて話すことを優先したい。
カメラチャットできるようにしないと。